苗木を利用して植物を育ててみよう【ガーデニング入門講座】

オシャレな空間に大変身!!

コンテンツ

安心して購入可能

鉢

手っ取り早く丈夫な木を育てたいと考えているのであれば、プロの業者が種から育てた苗木を購入するとよいです。素人が、種から木を育てるのは簡単なことではありません。コツを掴んでから始めるのが良いでしょう。

詳細を読む

狭い庭でも育てられる

植える

果樹を鉢植えで育てるときは工夫が必要です。種類によっては、寒冷紗をかけて遮光してあげたり、冬の間は室内で育てたりする必要があります。また、良い苗木を手に入れるのが基本です。

詳細を読む

木を育てる方法

綺麗な花

立派な木を育てたいのであれば、元気な苗木を購入して移植するとよいです。農業や園芸の専門知識を持っていない素人が、種から木を育てるのはまず不可能です。苗木は、ホームセンターやインターネット通販などで購入することができます。

詳細を読む

植物を育てよう

挿し木からも育てられます

たくさんの花

植物を栽培する場合には、ある程度成長した苗木を用いると初心者でも比較的簡単に育てていくことが出来ます。こういった苗木は季節ごとに数多く販売されており、ホームセンターやインターネットなどを通じて手軽に購入することが出来ます。苗木の場合には、種から育てるよりも安定した成長が望めるため、実際人気があるわけです。こういった苗木は植物によっては挿し木からも育てていくことが出来ます。大元の株から数本の枝を入手することで、次々と株を増やしていくことが可能になるのです。最初は小さな枝や葉であっても、順調に育てば一株の苗木として生かしていくことが出来ます。この方法であればコストも最小限に抑えられるため、お得な方法とも考えられるのです。

栽培が多様化するでしょう

現在は、専用の用土などを利用して苗木を育てていくのが一般的なやり方です。植物専用の土や園芸肥料も数々登場しており、オリジナルのブレンドをすることも可能になっているのです。このような状況の中、近年広く試みられるようになっているのが人工の栽培用ボールを使用した方法です。この方法では、土の代わりに軽い石状のボールを使用して植物を育てていきます。このようなボールは、通常の土に比べて遙かに水はけが良く、根腐れなどを起こしにくいという特徴があるのです。また、植物栽培は室内でもカビなどの原因にならず、衛生的な点が現代人には好評を得ています。今後はこういった新しい素材を利用した栽培が広く行われていくと予想されます。

Sub Menu